>  > フェラ好きな私

フェラ好きな私

合コンに毎週行っていた私は、毎回居酒屋のトイレで合コンに来ていた人のチンチンをフェラしていました。セックスがしたいわけではなく、男の人を気持ち良くさせてイカすことに快感と楽しみを感じていたのです。こんな変わった私ですが、ある日、求人をチェックしていたら、高級デリヘルの求人案件がありました。高級デリヘルで働けば、男の人のチンチンをフェラすることができるし、イカして快感や楽しみを感じながら、高いお給料が貰えると思ったので、コンビニのアルバイトを辞めて高級デリヘルで働き始めたのです。多い時で1日5人もサービスするときがありました。だけど毎日色々なチンチンをフェラすることができるので、高級デリヘルは私にピッタリの仕事だと思いました。この前フェラしたチンチンは、すごく長くて太い巨チンだったので大変でした。フェラするだけなら小さいチンチンが良いですし、すぐにイッテくれるほうが疲れないので有り難いです。これからも高級デリヘルで良い思いをしながら働いていきます。働いていて楽なことは、上品で裕福な男性が多いことです。それほど気が強くない私でも落ち着いて働けるから嬉しいです。

[ 2016-04-19 ]

カテゴリ: デリヘル体験談