>  > 初めて高級デリヘルを利用してみての感想②

初めて高級デリヘルを利用してみての感想②

都内に住む都内勤めの30代男性です。先日は高級デリヘルを利用したときの感想を中途半端に書いてしまったのでこれで完結させます。さて、高級デリヘルを予約してついに待ちに待った金曜日の夜、私は渋谷に向かいました。ホテルで待つとそこにはとんでもなく美人でいかにもお淑やかそうな女性が立っており、私は緊張しまくりで会話の内容は全然覚えていませんでした。何分話したでしょうか。多分10分も話してないと思う位に女性から「今日は暑くて汗かいちゃった一緒にシャワーに行こう」と促されて一緒にシャワーを浴びることにしたのです。服を脱いだ女性のスタイルに目が釘付けになりました。見たことも無いほどすばらしいボディスタイルで思わず見とれてしまいました。女性は恥ずかしそうに「そんなに珍しい?」と言うもんだから私はそのボディスタイルを褒めちぎりました。さすがは高級デリヘルと思いましたね。シャワーを浴びている最中に女性が私の身体を優しく色っぽく触ってきて、やさしくキスをされました。よく映画のシーンである恋人同士がシャワーの中愛し合うシーンだと思うと余計に興奮して私は大人気なくその場で女性と一回戦してしまいました。触ってみると更にそのすごさが分かります。何もかも一級品で高級デリヘルってこういうことかと思い知らされました。女性のテクニックもハイレベルですぐにイキそうになるのを必死でこらえ次は俺の番だと言わんばかりに女性の胸や陰部を攻めました。これまた嬉しかったのが女性の感度が非常に良く、触るごとにどんどん陰部が濡れていきます。シャワーの水ではない粘度のある女性の体液です。私は我慢できずに女性の陰部と私の愚息を擦り合わせてすぐに果ててしまいました。シャワーから出てから二回戦目です。次は私は別途に横たわると女性が私の全身を舌で舐め尽し、愚息に優しくフェラをし始めました。この気持ちよさは今までにないほどで私は我慢を強いられました。すぐに果ててしまうと興醒めなので攻守交替して何とか凌ぎました。次は私が女性の全身を舐めて乳首や乳房を優しく攻めます。感度がやっぱり良いのか陰部は滴るほど汁で溢れていた。ゆっくり陰部を攻め続け女性は何回か果てていたと思います。数回身体を反らせて痙攣をしていたので女性もそれなりに感じてくれていたと思うとプレイに熱が入ります。しかし、時間が迫っていることを女性から告げられフィニッシュに向けてラストスパートです。最後はバックで素股をお願いし、これでもかと言うほど腰を振り続けてお互い果てました。プレイが終わってからも女性は私も元を離れずに最後まで恋人の距離で接してくれました。一般のデリヘルでは終わったら最後、業務終了とでも言うように態度が全然違います。高級デリヘルではそれが一切感じないのです。さすが高級デリヘルと思いながら女性と最後に一緒にシャワーを浴びて部屋を出ました。こんなに満足した風俗体験は無いです。高級デリヘルを利用したら他のデリヘルは利用できないですね。総括すると、高い金額を払ってもお釣が来る位に満足できたので100点満点です。次回は少し我慢してお金を貯めてから再度高級デリヘルを利用したいと思います。

[ 2016-04-03 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

東京の高級デリヘル【W STYLE】